スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママチャリ(アルベルト)のシフターのグリップ交換。

車種はブリヂストンのアルベルト。えっと、10年ほど乗ってるので多分初代アルベルト(2003年モデル)だと思います。
3段変速のシフターのグリップがボロッボロのベッタベタになったので交換しました。
ぶっちゃけ、どうでもいい内容だと思いますが、メモ書きと言う事で...。


ブリヂストン シマノ3段変速用グリップ (シフト用パーツ) BRIDGESTONE 3S35-G.A 8910547 P4015 3S35-G.A・P4015

購入時の価格:Amazonで660円(マーケットプレイス。送料込)。
Amazonってこんな物も売ってるんですね。ちなみに送られてきたのはブリヂストンではなくシマノの補修パーツでした。

交換方法...。
ハンドルグリップを外す必要があるのですが、これが結構厄介です。ハンドルグリップはネジ等で固定されているわけではなく、ただ単にハンドルに被せてあるだけなので引っぱれば取れる...のですが、ハンドルにピッタリとくっついてるのでただ引っぱっただけでは外せません。
シフターのグリップはただはめてあるだけなので引っぱれば外れます。
...と言うのがママチャリ(アルベルト)のハンドルグリップとシフターのグリップの構造です。

1.シフターとブレーキレバーのネジを緩めてシフターとブレーキレバーをハンドルの内側へ寄せる。パーツクリーナーを吹きかける隙間を作る為です。
2.ハンドルグリップとハンドルの間にパーツクリーナーを吹きかける。
3.ハンドルグリップをグリグリと動かしてハンドルグリップとハンドルの間にパーツクリーナーを染みこませる。
4.2と3を繰り返すとハンドルグリップとハンドルの間に隙間が出来るのでその隙間にパーツクリーナーのストローを差し込んでパーツクリーナーを吹きかける。
5.3と4を繰り返すとその内ハンドルグリップが「スポ」っと抜ける。
6.ハンドルグリップが外れたらシフターのグリップ(今回交換する部分)を外す。シフターのグリップはただはめてあるだけなので引っぱれば外れます。
7.ここまで来れば後は解ると思うので省略(汗)。まぁ、外した時と逆の手順です。

コメント

超参考になりましたありがとう

陽射しと温冷のせいか、2010年頃にボロボロになりはずれてしまいましたが手が痛い思いしながら我慢して乗っていました。
自転車屋で修理したら幾らくらいかかるんだろと二の足を踏んでいたところネットで買えるし自分で交換出来ることもわかり、早速やってみます。
為になる記事ありがとさんす!

参考になっていただき何よりです。

ハンドルのグリップをはずすのがちょっと難しいですが、じわじわとパーツクリーナーを染みこませていけばその内「スポ」っと抜けるのでじわじわと行きましょう。
後は簡単ですので頑張ってください!。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。