スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ESCAPE R3の現在のパーツ構成。

フレーム: ESCAPE R3 2013年モデル フレームサイズS
ボトルケージ用ボルト: Bazooka ボトルケージボルト M5×12mm シルバー(アルミボルト)
ディレイラーハンガー: ESCAPE R3純正

フロントフォーク: イーストン EC90 SL Curved 1-1/8インチ フルカーボンフォーク
ヘッドセット: ESCAPE R3純正
ハンドル: 3T ERGONOVA PRO 40cm(C-C)
バーテープ: シルバ バーテープ シングルカラー ブラック
ステム: 3T ARX2 PRO 17度 90mm(実質95mm位)
コラムスペーサー: BBB BHP-36 LIGHTSPACE(20mm・15mm・5mmのみ使用)

サドル: セライタリア SLR KIT CARBONIO FLOW
シートポスト: Tifosi カーボンシートポスト 27.2 / 300mm
シートクランプ: KCNC シートポストクランプ ロードライト チタンボルト シートクランプ径31.8mm

ホイール: シマノ アルテグラ WH-6700
クイックリリースレバー(前): シマノ アルテグラ WH-6700付属品 Y27S98010
クイックリリースレバー(後): シマノ アルテグラ WH-6700付属品 Y3DV98010
タイヤ: コンチネンタル GP4000S 700×23C
チューブ: マキシス フライウェイトチューブ バルブ長36mm

STIレバー: シマノ アルテグラ ST-6700
クランク: シマノ アルテグラ FC-6750(コンパクト) 170mm 50x34T
BB: シマノ デュラエース SM-BB9000 68mm
フロントディレイラー: シマノ アルテグラ FD-6700-F (直付タイプ)
フロントディレイラークランプ: Mr.CONTROL フロントメカバンド シルバー 31.8mm
リアディレイラー: シマノ アルテグラ RD-6700A-SS
リアディレイラープーリー: シマノ デュラエース RD-7900 テンション & ガイドプーリーセット Y-5X098090
スプロケット: シマノ アルテグラ CS-6700 11-28T
チェーン: シマノ デュラエース CN-7901
ミッシングリンク: KMC 10スピード用ミッシングリンク CL559R

前ブレーキ: シマノ アルテグラ BR-6700(フロント) キャリパーブレーキ
前ブレーキシューホルダー: シマノ アルテグラ BR-6700 ブレーキシューホルダー(BR-6700付属品)
前ブレーキシュー: クールストップ DURA2 黒 KS-DR2B
後ブレーキ: シマノ BR-R573(リア) コンパクトVブレーキ(アーム長90mm)
後ブレーキシューホルダー: シマノ BR-R573 ブレーキシューホルダー(BR-R573付属品)
後ブレーキシュー: スイスストップ RxPlus GHP2(いわゆるスイスストップ緑のVブレーキ版)

前ブレーキワイヤー(インナー): シマノ ロード SUS ブレーキインナーケーブル(ST-6700付属品)
前ブレーキワイヤー(アウター): シマノ ブレーキアウターケーブル(ST-6700付属品)
後ブレーキワイヤー(インナー): シマノ ロード PTFE ブレーキインナーケーブル
後ブレーキワイヤー(アウター): シマノ ブレーキアウターケーブル(ST-6700付属品)
後ブレーキインナーリード: テクトロのブレーキ(926AL)に付属していた多分110度のインナーリード

フロントシフトワイヤー(インナー): シマノ PTFE シフトインナーケーブル(ST-6700付属品)
フロントシフトワイヤー(アウター): シマノ シフトアウターケーブル SP41(ST-6700付属品)
リアシフトワイヤー(インナー): シマノ PTFE シフトインナーケーブル(ST-6700付属品)
リアシフトワイヤー(アウター): シマノ シフトアウターケーブル SP41(ST-6700付属品)
ケーブルガイド(BBの下にあるアレ): ESCAPE R3純正

後ブレーキ(ミニV)用ワイヤー調整アジャスター: ジャグワイヤー ロケットアジャスター BSA035(本来はSTIレバーに取り付けるシフトワイヤー用アジャスターです)
フロントディレイラー用ワイヤー調整アジャスター: ジャグワイヤー ロケットアジャスター BSA035(本来はSTIレバーに取り付けるシフトワイヤー用アジャスターです)
シフトインジケーター: シマノ XTR ST-M970 インジケーターユニット 右用 Y6LJ98120

(ペダル: シマノ XTR PD-M985 SPDペダル 両面SPD ケージ付き)
----------
ここまでの重量: 約7.6kg(約7.9kg)。
カッコ内の重量はペダル込みでの重量です。
体重計を使って自転車を持った体重から自分の体重を引く方法で計測。
ロードバイクのカタログスペック重量はペダル無しの重量が一般的なので約7.6kgと言うのはそれに合わせて計測したペダル無しの重量です。

いわゆる7キロ台です。頑張ってペダル込みでも7キロ台にしました。ちなみにPD-A600と言う片面SPDの軽量ペダルも持ってるのでそちらへ交換すればペダル込みの重量をもう少し減らせますが、メインで使ってるのはPD-M985の方なのであえてPD-M985での重量にしてあります。
同じGIANTの2013年モデルで比較するとTCR ADVANCED 1(カーボンフレーム)とTCR SL 1(軽量アルミフレーム)がカタログスペックで7.5kgなので大体これと同じ重量になります。
まぁ、ESCAPE R3の割にはかなり頑張った重量だと思います。

ただし...。
ここから先さらに軽量化をしようとすると100g減らすのにウン万円、下手をするとウン十万円という世界に突入するので私はこの辺が限界です。
ちなみにドライブトレインをフルデュラエースにすると約270gの軽量化。
ホイールを前後で1300g台のホイールにすると約300gの軽量化。
ハンドル・ステムをカーボンにしてシートポストを100g台のカーボンにすれば150g位は軽量化が出来るかな?。
ここまでやれば(ペダル無しで)6キロ台を狙えそうですが上記のパーツだけでお値段は...30万か40万位は行くと思います。まぁ、夢の6キロ台は他の人に譲ります(笑)。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。