スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPDペダル シマノ PD-M530


SHIMANO(シマノ) PD-M530 ブラック SPDクリート付 ペダル

ケージ付き両面SPDペダル...の最安グレード。ママチャリ用で購入。
購入時の価格:近所の自転車屋さんで2,700円くらい。

ママチャリにビンディングってどうよ?っと思いますが、ちょっと買い物...とかでフラットペダルのママチャリに乗ってしまうとビンディングでの漕ぎ方をどんどん忘れてしまうのでビンディング養成ギブスみたいな感じで付けてみました。
けど、正直なところママチャリにビンディングは危険だと思うのでお勧めはしません。まぁ、スーパーサ○ヤ人みたいなヘルメットをかぶってママチャリに乗っても気にしない方なら別ですが...。

ビンディングにする場合はサドルの高さが重要になるのでしっかりと股下×0.875でサドルの高さを調整します。って...そもそもママチャリでこの高さにする事自体が危険なのですが...。
さすがにこの高さでは危険を感じたので若干低めで調整しました。

使用感:
定価で3,043円と言う低価格。
しっかりとシングルモードのクリートまで付いてきます。

カタログ重量455gとかなりのヘビー級。
箱を持って一番最初に思った事が「重い」です。けどまぁ、ママチャリ用と割り切って買ったので気にしない事に...。
ちなみにPD-A600との重量差は169g。これを大きいと見るか小さいと見るか...。

クランクへ取り付ける時は薄型15mmスパナが必要。
始めはダイソーの15mmスパナで試したのですが太すぎてダメでした。

ホーザン(HOZAN) 段付スパナセット C-503

工具箱の中にこのスパナがあったのでとりあえずこれで取り付けは出来ましたが、このスパナは力を入れ難いのでペダルレンチの代わりとしてはあまりお勧めはしません。けどまぁ、一応出来たよ...という事で。
ちなみにママチャリ付属のフラットペダルを外す時はダイソーの15mmスパナで外せました。もの凄い力が必要でしたが...。

スプリングテンションはPD-A600とあまり変わらず。
どちらも最弱設定にしてありますが変わらないと思います。PD-A600の方が固いという噂だったのですが...。

固定後の左右の遊びが大きい。
個人的に重さと合わせて最大の欠点。ステップインして足を固定した後、足を左右にひねると「ぐらぐら」です。まぁ、マルチモードのクリートを使ってると言うのもあるのですが、同じマルチモードのクリートでもPD-A600と比べると明らかに遊びが大きいです。
まぁ、この辺は価格なりかな?っと思います。ママチャリ用と割り切って使ってるので気にしない事にしましたが気になる人には気になると思います。

踏み面は広く漕ぎやすい。
ケージ付きなので踏み面は広いです。固定してしまえばほとんどフラットペダル感覚です。PD-A600との差も感じません。まぁ、ケージ全てが踏み面になるわけではないですが...。

ケージ付き両面SPDなので装着が楽。
何も考えずに足をペダルの上に乗せて「カチ」っとはめるだけです。ペダルの裏表なんて考える必要は無いし、ケージが付いてるのでペダルが縦になっていても問題無し。クリートキャッチする手間があるのでフラットペダル感覚とまではいきませんがかなり楽です。

まとめ。
安い、重い、ぐらぐら、踏み面広い、装着楽々。
長距離でも使えない事は無いと思いますがその場合は重さが気になると思います。まぁ、街乗り専用ペダル...かな?。とにかく安くて装着楽々なので街乗り専用クロスバイクとかセカンドバイクとかに良いかもしれません。

ママチャリにSPDペダルを付けた感想。
ポジション出しが非常にシビア。
ビンディングにする場合はサドルの高さが重要になるのでママチャリでもしっかりと股下×0.875でサドルの高さを調整しないといけないのですが、元々ママチャリはサドルを低くして低重心で乗るように設計されているのでサドルを高くしてしまうともの凄く不安定になります。
さらに股下×0.875の高さにすると停車時のつま先立ちが難しくなるので上記の不安定になる事と合わせてもの凄く危険な乗り物になります。
となると...股下×0.875よりも低くする必要があるのですが、低くすると今度はペダルが漕ぎ難くなります。
...と言う事で、不安定にならず、つま先立ちが容易に出来て、ペダルが漕ぎやすい高さ...というポジションを探す必要があり、これがかなりシビアです。と言うか、ぶっちゃけ妥協点を探す感じになります。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。