スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ESCAPE R3で使うパーツクリーナー。

ホームセンターへパーツクリーナーを買いに行ったらどれを買えば良いのか結構迷ったので少し調べた事をメモ。


エーゼット(AZ) パーツクリーナーイエロー840 Y005[HTRC 3]

ホームセンターでよく売ってるパーツクリーナーその1。
近所のホームセンターで100円位で売ってました。
逆さ噴射が「不可能」な安価なパーツクリーナー。
追記(2013年9月16日):
近所のホームセンターで特価品として売っていたので買ってみました。
購入時の価格:近所のホームセンターで148円。
今までは逆さ噴射が可能でかつ強力噴射タイプのブラックを使っていたのですが、ブラックと比べると逆さ噴射が不可能な以外は特に変わらなかったです。
汚れ落ちは同じ、揮発速度も同じ、噴射速度もあまり変わらない、臭いも同じ(笑)。
逆さ噴射が必要なければこれで十分だと思います。


エーゼット(AZ) パーツクリーナーグリーン840 Y006[HTRC 3]

ホームセンターでよく売ってるパーツクリーナーその2。
近所のホームセンターで100円位で売ってました。
逆さ噴射が「可能」な安価なパーツクリーナー。


エーゼット(AZ) パーツクリーナーブルー840ml Y004[HTRC 3]

近所のホームセンターでは取り扱い無し。
逆さ噴射が「可能」な安価なパーツクリーナー。
上記のグリーンとの違いがわかりません...。ちなみに値段はこちらの方が若干高いです。


エーゼット(AZ) パーツクリーナー840ml Y001[HTRC 3]

ホームセンターでよく売ってるパーツクリーナーその3。
購入時の価格:近所のホームセンターで200円位。
近所のホームセンターへパーツクリーナーを買いに行ったらどれがなんだかよくわからずに買ったのがコレ。
調べてみたら、逆さ噴射が「可能」でかつ、強力噴射タイプのパーツクリーナーみたいです。
強力噴射タイプなのでパーツへ直接吹きかける時に便利です。


WAKOS ワコーズ BC-2 ブレーキ&パーツクリーナー 480ml 1本

遅乾性のパーツクリーナー。
購入時の価格:近所の自転車屋さんで1500円ほど。
一般的なパーツクリーナーは速乾性で布やキッチンペーパーに染込ませて使うにはすぐ乾いてしまい使い難かったので試しに買ってみました。
遅乾性なので布に染込ませて使う場合に使いやすいです。
スプロケやクランクを掃除する時にダイソーの伸縮包帯にこのパーツクリーナー染込ませてギアとギアの間に入れて磨く...という時によく使ってます。一般的な速乾性のパーツクリーナーでは磨いてる時に乾いてしまうのですが、このパーツクリーナーの場合は乾き難いので便利です。
ただ、お値段が...。まぁ、スプロケとクランクの掃除専用と割り切ってチビチビ使ってます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。