スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャットアイ(CAT EYE) CC-PD100W


キャットアイ(CAT EYE) CC-PD100W CAT EYE FIT ブラック

サイクルコンピュータ。
購入時の価格:近所の自転車屋さんで5000円ほど。

女性用...と言うのは買った後に知りました。けど、歩数計モードのカロリー計算が30台の女性を基準にしてあるだけでなのでそれを気にしなければ普通に使えると思います。

速度、走行距離、走行時間...っと、いわゆるケイデンス計と心拍計無しのサイクルコンピュータ。一応自転車から外せば歩数計になる...というのが特徴なのですが、ぶっちゃけ興味が無いので個人的にはどうでも良い機能だったり...。

利点:
速度+時計+選択表示(走行距離など)の3種類表示。
ケイデンス計と心拍計無しのサイクルコンピュータの場合は速度+選択表示という2種類表示が多いのですがCC-PD100Wの場合は3種類表示です。

計測データが1日で自動リセット。
0時になると走行距離等の計測データがリセットされます。その為、何もしなくてもその日に走った走行距離等が表示されます。
ちなみに過去6日分の計測データはデータービュー画面で見れます。それと積算距離もデータービュー画面で見れます。

電池が2本。
低価格帯と言うか消費電力の大きい高額機種以外は電池1本が普通なのですが、多分歩数計モードでの消費電力が大きい為だと思うのですが電池2本です。自転車モードでの消費電力は他機種と変わらないと思うので自転車モードでしか使わない場合は電池交換の頻度が少なくなるんじゃないかと。

省電力機能が強力。
止まってから約10分で時計だけの省エネモード。指定時間内でかつ止まってから1時間以上経過すると液晶が消灯するスリープモード。
スリープモードへの指定時間は設定可能で7時から6時などほぼ24時間に設定すると、止まってから約10分で時計だけの省エネモード。1時間でスリープモードになります。ちなみにスリープモードをOFFにする事も可能です。
ちなみにスリープモードへの指定時間は7時から7時など24時間を指定するとスリープモードがOFFになる仕組みなので24時間を指定する事は出来ません。けど、7時から6時など23時間の指定は出来るので問題無いでしょう。

欠点:
ケイデンス計と心拍計無し。
長距離を走る場合はケイデンス計は欲しいかも。トレーニングをする場合は心拍計も欲しいかも...。

バックライト無し。
夜は全く見えません。けど、バックライトを付けると電池の消耗が早くなるので有っても微妙な機能だったり...。

手動リセット走行距離(トリップメーター)無し。
計測できる走行距離は1日で自動リセットされる走行距離か積算距離のみです。トリップメーターもあればタイヤ交換の目安などに使えて便利なのですが残念ながらその機能は無いです。まぁ、タイヤを交換したら積算距離をメモして...と言う感じで。
ちなみに走行距離を含む1日で自動リセットされる計測データはボタン長押しでリセットする事は可能です。これをトリップメーターの代わりに使う事は可能ですが0時になるとリセットされてしまうので日をまたいでの計測は出来ません。

まとめ:
ケイデンス計と心拍計無しモデルとしては何気に高性能です。特に速度+時計+選択表示の3種類表示と1日で自動リセットはかなり便利です。
ただ、少しでも長距離を走る場合はケイデンス計は欲しいかも。


----------
2014年9月追記。
電池が切れたので電池を交換しました。
えっと、ESCAPE R3とほぼ同じ時期にこのサイコンを買ったので大体2年ほど持った事になります。まぁ、2年も持てば上出来だと思います。

にしても、ケイデンス計が欲しいな...と思いつつも何だかんだで2年使いました。
計測データが1日で自動リセットされる機能がとても便利なんですよね、このサイコン。この機能のおかげで何も考えずに自転車に乗ればその日に走った距離が表示されるのでこれがもの凄く便利です。
それと、速度+時計+選択表示(私の場合は距離)の3種類表示も便利です。
まぁ、こだわる人にはもの足りないサイコンだと思いますが、個人的には良く出来たサイコンだと思います。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。