スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ESCAPE R3で使うテールライト。


ブリヂストン SLR100BF ソーラーテールライト

シートステーに取り付けるタイプの反射板+テールライト。
購入時の価格:近所の自転車屋さんで2500円ほど(多分定価)。


キャットアイ(CAT EYE) テールライト TL-SLR200

多分これのOEM。

テールライト部分は、太陽光パネルで自動充電。光センサーと振動センサーで暗くなったら勝手に点滅。止まれば勝手に消灯。まぁ、付けたらほったらかしでokな代物。特にテールライトはスイッチを入れるのが非常に面倒くさいので自動で点滅はかなり便利です。
さらに反射板も付いてるので点滅しなかった場合は普通の反射板として機能します。
ただし!。付属の取り付けパーツが小さすぎてESCAPE R3のシートステーには付きません。けどまぁ、ESCAPE R3に標準で付いていた反射板から取り付けパーツを移植したら普通に付きました。

振動センサーの感度はやや鈍感。
そこそこ強めの振動を与えないと反応しません。たまにチラっと後ろを見るとしっかりと光ってるので問題無いと思いますが気になると言えば気になります。けどまぁ、反射板も付いてるのでもし光らなくても問題無いと思います。
それと、センサーが鈍感と言う事は駐輪場に置いた時に風などで勝手に光ると言うのも防げるのでこの位の感度が丁度良いかもしれません。


キャットアイ(CAT EYE) HP-5 取付バンド (直径19.0-22.8mm) HP-5

ESCAPE R3に標準で付いていた反射板の取り付けパーツ。


-----

Panasonic(パナソニック) LEDかしこいテールライト SKL090 ブラック

乾電池式の自動点滅型テールライト。
購入時の価格:Amazonで1,450円。

元々はESCAPE R3用で買ったのですがサドルバッグを付けたらシートポストに取り付け出来ず、じゃあシートステーに付けようかと思ったら付けられない事は無いのですがちょっと大きすぎて不恰好だったのでESCAPE R3で使う事を諦めて現在ママチャリ(シートポストに取り付け)で使ってます。

光センサーと振動センサーで暗くなったら勝手に点滅。止まれば勝手に消灯。
まぁ、基本的に付けたらほったらかしでokな代物です。ただし、乾電池式なので電池の寿命はあります。まぁ、逆に言うと乾電池式なので太陽光パネル式と比べると光量はかなり明るいです。

振動センサーがもの凄く敏感。
自転車に少し触れただけで反応します。と言うか...駐輪場に置いた時にたまに風などで勝手光ってしまう位に敏感です。まぁ、おかげで乗ってる時にセンサーが反応しなくて光らないという不安は無いですが。

電池の寿命は夜間走行少なめで大体1年でした。
電池の寿命は夜間走行の頻度で変わると思いますが夜間走行少なめで大体1年でした。
ちなみに電池が切れてくるとLEDの明るさが暗くなっていきます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。