スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所の自転車屋さんで売っていたアルミシートポスト

近所の自転車屋さんで売っていたアルミシートポスト。メーカー不明。
購入時の価格:近所の自転車屋さんで2500円ほど。

ESCAPE R3の定番アイテム。標準のサスペンションシートポストは嫌だったので交換しました。
ちなみに標準のサイズは27.2x300mm。

シートポストにグリスを塗るのを忘れずに。
アルミフレーム+アルミシートポストなどアルミ同士の場合は錆びないのでグリスは必要ない...っと思いきや実はシートチューブの中でシートポストが微妙に動くのでグリスを塗った方が良いみたいです。
それと、アルミフレーム+カーボンシートポストなどアルミとカーボンの場合はグリスを塗らないと電食によって固着してしまうのでグリスが必須...なのですが、カーボンシートポストに普通のグリスを塗ってしまうと滑ってシートクランプで固定できなくなるのでカーボン用グリス(Tacx カーボンアッセンブリーコンパウンドやフィニッシュライン ファイバーグリップなど)が必要になります。カーボンシートポストを付ける場合は要注意。

まぁ、いきなりグリスを塗って取り付けてしまうとシートポストがグリスでベタベタになってしまうのでとりあえずグリス無しで取り付けてポジション調整。そしてポジションが決まったらシートクランプとシートポストの境目にマスキングテープを巻きつけるなど目印を付けてシートポストを外す。そしてマスキングテープより下にグリスを塗ってまた取り付ける...という感じかな?。


TIOGA(タイオガ) シート クランプ TIG SC100 ROAD 31.8mm/ブラック

シートクランプ。
購入時の価格:近所の自転車屋さんで500円位。

標準のクイックリリースタイプのシートクランプは嫌だったのでついでに交換しました。
切れ込みが斜めになってないタイプのシートクランプなので良くも悪くも普通のアルミ用シートクランプだと思います。
ちなみにESCAPE R3(2013年モデル)のシートクランプ径は31.8mmです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。