スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPDシューズ パールイズミ X-ALP DRIFT 2


パールイズミ 【15112005】X-ALP DRIFT 2 42(26.2cm)

SPDシューズ。いわゆるビンディングシューズ。
購入時の価格:近所の自転車屋さんで9,975円(定価)。
試着しまくったのでそのままお店で購入。
普通のシューズでは26.5を履くのですが、サイズ42で縦幅は丁度良く横幅が若干キツイです。この上のサイズ(43)も試着してみたら今度は横幅は丁度良いのですが縦幅はかなりぶかぶか。通常は大きめなサイズを選ぶみたいなのですが43では縦幅がぶかぶかすぎだったので42になりました。

追記:
サイズ選びに妥協しない方が良いです。
上記の通り横幅が若干キツイ靴を買ったのですが、歩く時に問題が出ます...。自転車に乗ってる時は強く踏み込まないのでまだ良い(と言うかむしろ漕ぎやすい)のですが、歩く時は小指や拇指球の内側(親指の付け根の側面のふくらみ)が圧迫されて結構痛いです...。
日本人は幅広な足が多く、欧米人は縦に細長い足が多い。そして、自転車用のビンディングシューズは需要の関係上、日本で売られているシューズでも欧米人向けに作られているのが多いです。つまり、細長いシューズが多いです。
その為、上記みたいにあるサイズで縦幅は丁度良く横幅が若干キツイ、その上のサイズで横幅は丁度良いけど縦幅はぶかぶか...と言うシューズに良く当ります。さらにここで妥協すると上記の通りです。
解決策はとにかく試着しまくって自分に合うシューズを探すしか無いです。ちなみにシマノは基本的に細長。ただ、ワイドタイプという幅広なシューズもあります。それと、SH-CT40やSH-CT70などクリッカーと呼ばれる初心者用(と言うか歩きやすさがコンセプト)のシューズはかなり幅広です。
パールイズミは上記の通り。これでもマシな方らしいのですがそれでも日本で売られている普通のシューズに比べれば細長い方だと思います。
最終手段、小さいサイズを選んだ場合は伸びるのを期待する。私の場合はもう買ってしまったのでこれに期待するしかないのですが、最悪指が変形してしまう可能性があるのでちょっと危険かも。まぁ、ダメっぽかったら勉強代と諦めて違うシューズを...。

さらに追記:
結局シマノのクリッカーSH-CT40も購入しました。X-ALP DRIFT 2は自転車に乗ってる時は不満は無いので自転車専用と割り切って夏にでも使おうと思います。

さらにさらに追記:
伸びるのを期待して3ヶ月ほど比較的短距離の時に使っていきましたが半日程度のポタリングなら何とか耐えられる位に伸びてきました。
それでも家に帰ってきたら「小指が痛い...」となるのですが...。
SH-CT40よりもクリートの位置を若干かかと側に付けてクリートの位置の違いを楽しむ用の靴(?)として現在使用中。

さらにさらにさらに追記:
伸びてしまえば快適。
春~夏~秋と使ってみましたが丸一日使っても問題無い位に伸びました。かなり快適です。
ただ、ここまで快適になるには購入してから半年ほどかかってます。さらに始めの3ヶ月間は親指と小指が痛くてまともに履けない状態だったのでこの靴1足だけでは無理だったと思います(始めの3ヶ月間はシマノのクリッカーSH-CT40をメインで使ってパールイズミ X-ALP DRIFT 2の方はサブとして使ってました)。


パールイズミ版歩きやすいがコンセプトの靴。
普通のスニーカーと比べると靴底が固くクリートがカチカチと地面に当るので歩きにくいですが、慣れてしまえばSPDシューズというのを忘れてしまう位に歩きやすいです。
重さは体重計に乗せてみたら両足・クリート付きで0.8kgでした。まぁ、体重計に乗せただけなので正確では無いと思いますが一応...。

甲部分がメッシュで穴あき構造。
靴下が透けて見えるくらいスカスカです。
夏は天国、冬は地獄。
まぁ、冬はシューズカバー必須。
追記:
冬に少し使ってみました。ぶっちゃけ、冬は他の靴を使った方が良いと思います。シューズカバーを使えば問題無いと思うのですがシューズカバーは付け外しが面倒くさいのが...。

靴ひもがゴム素材。さらに靴ひもは結ぶ必要は無くストッパーで止める構造。
靴ひもが伸縮性のあるゴムに近い素材です。この為履いたり脱いだりする時にスムーズです。
さらに、靴ひもを締めるストッパーが付いてるので結ぶ必要は無し。靴ひもの先端にはフックが付いてるのでストッパーで絞めて余った靴ひもはつま先の方の靴ひもに引っ掛けて固定する事が可能。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。