スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビンディングペダルの効果。

購入してすぐの状態:
足が固定される事によりペダルを漕いでる時の足のズレやスベリが無くなる。購入してすぐの状態ではこれ位しか効果が分かりません。まぁ、これだけでも効果が大きいのですが...。
ビンディングの効果でよく言われている上り坂道が楽になるとか長距離が楽になる...と言うのは今のところは無いです。まぁ、長距離走った後の疲労感が若干減ったかな?程度。
引き足を意識して漕いでみたり、靴の裏に付いたガムを地面に擦って取る...というイメージで漕いでみたりもしてみましたがむしろ疲れるだけでした。
けど、購入した時に自転車屋さんから言われたのですが、購入してすぐの状態では効果は分からないとの事。まずはビンディングに慣れる事、そしてペダリングを改善する必要があるので長い目で見ないとダメみたいです。
ちなみにフラットペダルの時に土踏まずでペダルを漕いでいた等、間違った場所でペダルを漕いでいた人はビンディングペダルにした事により正しい場所でペダルを漕ぐようになりペダルを漕ぐのが楽になった...と言うのはあると思います。特にプロショップでクリートを付けてもらい、さらにサドルの高さ調整までしてもらったら激変だと思います。ただ、これはフラットペダルでも同じ事なのでビンディングによる効果では無いと思います。

BBを中心に足をクルクル回す感じで漕いでみる:
ペダルの存在を頭の中から消してBBを中心に足を回す感じです。
何となく疲れにくいような気がする...。

BBを中心に足をクルクル回す感じで漕いでみる その2:
やっぱり疲れにくいと思う。激変という訳では無いですが今まで(フラットペダル)と比べると差は大きいと思う。これを無意識で出来るようになればかなり大きいかも。

ママチャリにもビンディングペダルを付けて強制的にビンディングに慣れてみる:
ちょっと買い物...とかでフラットペダルのママチャリに乗ってしまうとビンディングでの漕ぎ方をどんどん忘れてしまうのでビンディング養成ギブスみたいな感じでママチャリにもビンディングペダルを付けてみました。
ただ、やっぱり激変というのは無く、何となく疲れにくいような気がする...という程度だと思います。

クリートの位置を変えてみる:
旧:拇指球の位置から2mmほどかかと側へずらした位置。
新:拇指球の位置から5mmほどかかと側へずらした位置。
つまり、3mmほどかかと側へ移動しました。ちなみに実際は「拇指球の位置から2mmほどかかと側へずらした位置」の靴と「拇指球の位置から5mmほどかかと側へずらした位置」の靴の2足の靴を用意して乗り比べてます。
上り坂や強い向かい風などペダルに力を入れて漕ぎたい時は漕ぎやすくなったのですが、ペダルをケイデンス90...はまだ大丈夫なのですがそれを超えたケイデンスなど高回転で回す時は漕ぎ難くなりました。簡単に言うと、低回転・高トルクでは漕ぎやすく、高回転・低トルクでは漕ぎ難い。という感じです。
上り坂や強い向かい風の時に10時から2時辺り(ペダルが上に来た辺り)を「サッカーボールを蹴るような感じ」で漕いだり、4時から8時辺り(ペダルが下に来た辺り)を「靴の裏に付いたガムを地面に擦って取る感じ」で漕ぐ時は漕ぎやすくなったのですが、平地を「BBを中心に足をクルクル回す感じ」で漕ぐと漕ぎ難くなった感じです。

クリートの位置を変えてみる その2:
前回の続き。
靴1:拇指球の位置から2mmほどかかと側へずらした位置。
靴2:拇指球の位置から5mmほどかかと側へずらした位置。
クリート位置は前回と同じです。
やはり靴1の場合は平地をひたすらケイデンス90で漕ぐ時は漕ぎやすいのですが上り坂や強い向かい風などペダルに力を入れて漕ぎたい時は漕ぎ難いです。
漕ぎ方で言うと「BBを中心に足をクルクル回す感じ」では漕ぎやすいのですがペダルが上に来た辺りを「サッカーボールを蹴るような感じ」で漕いだりペダルが下に来た辺りを「靴の裏に付いたガムを地面に擦って取る感じ」で漕ぐ時は漕ぎ難いです。ペダルを均等にクルクル回す漕ぎ方は漕ぎやすいのですが、ペダルを踏んだり蹴ったり引っぱったりなどある一点の動作に力を入れたい時は力を入れ難いという感じです。
まとめると、靴1の場合は上り坂や強い向かい風などを含むどんな状況でもケイデンス90で漕げる人向けかな?っと個人的に思います。とにかくペダルを高回転で回す時は漕ぎやすいのですがペダルに力を入れたい時は力を入れ難いです。と言うか「拇指球の位置から2mmほどかかと側へずらした位置」でこんな感じなので拇指球の位置にクリートを付けたらもっと極端になるんじゃないかと...。
靴2の場合は靴1の逆。靴1と比べると、上り坂、強い向かい風、漕ぎ出しなどペダルに力を入れたい時は力を入れやすいのですが平地をひたすらケイデンス90で漕ぐ時は漕ぎ難いです。これは前回書いた通りですね。
ペダルが上に来た辺りを「サッカーボールを蹴るような感じ」とかペダルが下に来た辺りを「靴の裏に付いたガムを地面に擦って取る感じ」など、ペダルを踏んだり蹴ったり引っぱったりなどある一点の動作に力を入れたい時は力を入れやすいのですが、平地をひたすらケイデンス90で漕ぐ時などペダルを均等にクルクル回す漕ぎ方が漕ぎ難いです。
ちなみにケイデンス90で漕ぎ難いと言っても靴1と比べての話しで個人的には「拇指球の位置から5mmほどかかと側へずらした位置」ならケイデンス90でも問題無いです。ただ、長距離はどうなるかな...。平地をひたすらケイデンス90で100キロとかなら靴1の方が良いかもしれません。
今度は靴2よりもさらにかかと側へクリートを付けるとどうなるか試してみたいな...。もう1足靴があればベターですがそんなカネは無いので靴1のクリート位置を変更して実験の予定...。

クリートの位置を変えてみる その3:
靴1:拇指球の位置から7mmか8mmほどかかと側へずらした位置。
靴2:拇指球の位置から5mmほどかかと側へずらした位置。
靴1を「拇指球の位置から7mmか8mmほどかかと側へずらした位置」へ変更してみました。
さすがにここまでかかと側へ移動するとほとんど土踏まずでペダルを漕いでる様な感じで漕ぎ難いです。かかと側へ移動すればするほどトルク重視になると思いきやそう言う訳では無いみたいです。
という事でまた変更する予定。個人的に拇指球の位置から4mmから6mmかかと側へずらした位置が一番漕ぎやすいかも。とりあえず現在の位置から1mmつま先側へ移動してみる予定。

クリートを固定するネジをなめてしまった...。
クリートの位置を変える為にネジを外そうとしたらなかなか回らなかったので力いっぱい回したら「ガリ」。そして六角レンチで回せなくなりました。
対処方法(※SPDシューズの場合です):
5mmのドリルで穴を空けてネジ頭を飛ばす。
六角レンチを刺すネジ穴に5mmのドリルを突っ込んで穴を開ければネジ頭が取れるのでそれでクリートを外し、ナット側に残ったネジ軸の部分をラジオペンチ等で挟んで回して取る。ちなみにネジ頭を飛ばしてしまえばネジ軸はラジオペンチで簡単に回ります。
作業時間5分ほどでサクッと終わりました。意外と簡単でした。
まずは2mmのドリルで下穴を空けて...などとは考えずにいきなり5mmのドリルで穴を空けた方が簡単です。
クリートのネジはステンレスなので硬い...と思われがちですが、ドリルを強く押し付けて低回転で回していけば意外と簡単に穴が空きます。
ドリルの刃はステンレス用と言うのも売ってますがダイソーで売ってる鉄工用のドリルで問題なかったです。ただ、鉄工用のドリル刃でステンレスに穴を空けるとあっという間にドリル刃がダメになるので基本的に使い捨てと思った方が良いです。
電動ドリルは昔にホームセンターで3000円位で買った電動ドリル(厳密に言うと電動ドリルドライバー)で問題無かったです。
ちなみに2mmか3mmの穴を空けてエキストラクター(逆タップ)を穴へ打ち込みネジを外す。という方法もあるのですが個人的にこの方法はお勧めしません。と言うかむしろやらない方が良いと思います。理由はエキストラクターが折れてしまったら打つ手が無くなる為です。

クリートの位置を変えてみる その4:
靴1:拇指球の位置から6mmほどかかと側へずらした位置。
靴2:拇指球の位置から5mmほどかかと側へずらした位置。
靴1を「拇指球の位置から6mmほどかかと側へずらした位置」へ変更してみました。
前回の「拇指球の位置から7mmか8mmほどかかと側へずらした位置」と比べると土踏まずでペダルを漕いでる感じは無くなったのですがケイデンス90で漕ぐには少し意識しないと漕げない...という感じです。
靴2と比較すると平地をひたすらケイデンス90で漕ぐ場合は靴2の方が若干良い気がしますが、そもそも靴2もケイデンス90では漕ぎ難い方なので微妙なところです。上り坂は靴1の方が若干漕ぎやすい気がしますが、こちらも靴2でも漕ぎやすいので微妙なところです。まぁ、個人的にケイデンス80位でまったりと漕ぐには靴1の方が良いかなっと思います。
とりあえずクリートの位置はこの2つでしばらく様子見。にしても「拇指球の位置から4mmほどかかと側へずらした位置」の靴3が欲しい...(汗)。

つづく...。

コメント

クリート位置は変更しないで

クリート位置は母指球の付近から変えないほうが、後々のためになります。たぶん、この意味が分かるところまではたどり着けないでしょうが。通りすがりの玄人より。

クリートの位置は色々な説がありますね。

お返事が遅くなってすみません。

クリートの位置は色々な説があってほんと難しいです。
参考にさせていただきます。

ありがとうございます!。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。