スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ESCAPE R3の23c化タイヤメモ。

23c化する時のメモ。

候補:
送料無料2本セット ミシュラン プロ4 サービスクルス 700×23C(622) ブラック
チェックした時の価格:8,000円(2本)。
PRO3の後継。乗り心地と走行性能は良いけど耐久性が微妙...というタイヤ。
PRO4はEndurance、Service Course、Comp Service Course、Comp Limited Service Courseの4種類があり、その中でやや耐久性寄りのService Course。ちなみにただ単にPRO4と言った場合もService Courseになるみたいです。

コンチネンタル グランプリ4000S 700×23C 2本セット
チェックした時の価格:7,900円(2本)。
走行性能と耐久性は良いけど乗り心地が微妙...というタイヤ。

ロード用高級タイヤはミシュランPRO4とコンチネンタルGP4000Sのほぼ2強。特徴が対照的なので好みや用途で選びやすいのですが両方欲しくなるという罠も(笑)。

追記:
結局両方買いました。
ミシュランPro4はまさしく乗り心地と走行性能は良いけど耐久性が微妙...というタイヤだと思います。耐久性に関してはとにかくひび割れが凄く半年持てば良い方だと思います。耐久性以外は不満の無いタイヤなんですけどね...。
コンチネンタルGP4000SはミシュランPro4と比べれば乗り心地は悪い(硬い)です。比較的乗り心地の良いチューブと組み合わせたのでその場合は個人的には許容範囲内だと思うのですが、硬い(厚い)チューブと組み合わせたらどうなるか...。耐久性はまだ不明。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。